MDSJK.gifMDSWeb.jpg

2011年度(2011年4月1日〜2012年3月31日)にフェロー、レジデントが筆頭者として発表した学会・論文は以下の通り

国際学会

Hayashi R, Oeda T, Umemura A, Kohsaka M, Tomita S, Yamamoto K, Konishi T, Sawada H. Diagnostic accuracy of Midbrain Planimetry by MRI for Progressive Supranuclear Palsy. 63rd AMERICAN ACADEMY OF NEUROLOGY Annual Meeting (April 2011)
Nakano H, Tanaka M, Kinoshita M, Tahara M, Konishi T. The prevalence of epileptic seizures in Japanese patients with multiple sclerosis and neuromyelitis optica. 15th Congress of the European Federation of Neurological Societies (September 2011).
Umemura A, Oeda T, Kousaka M, Tomita S, Hayashi R, Yamamoto K, Sawada H. Role of Brain MRI Apparent Diffusion Coefficient(ADC) in the Differential Diagnosis of Parkinson’s Disease(PD) and Progressive Supranuclear Palsy (PSP). 15th Congress of the European Federation of Neurological Societies (September 2011).
Nakano H, Kinoshita M, Sawada H. Clinical features of epilepsy developed after head trauma. 9th Asian Oceanian Epilepsy Congress (March 2012)

国内学会

本山りえ 他 パーキンソン病患者(PD)の生命予後に関する栄養学的因子の検討. 第52回日本神経学会学術大会.
高坂雅之 他 “開眼失行”に対する塩酸オキシブプロカインの有効性 第52回日本神経学会学術大会.
冨田聡 他 パーキンソン病(PD)および進行性核上性麻痺(PSP)の誤嚥性肺炎発症リスクに関する検討. 第52回日本神経学会学術大会
村井智彦 他 小脳失調を呈した進行性核上性麻痺8症例の臨床的特徴. 第52回日本神経学会学術大会
梅村敦史 他 進行性核上性麻痺(PSP)各臨床亜型のMRI拡散係数値による検討. 第52回日本神経学会学術大会
中野仁 他 多発性硬化症と視神経脊髄炎におけるてんかん発作合併頻度および臨床的特徴の検討. 第52回日本神経学会学術大会
林隆太郎 他 中脳被蓋の萎縮を伴う大脳皮質基底核変性症と進行性核上性麻痺の臨床的近縁性の検討
宮本将和 他 錐体路徴候が前景に立った後脊髄動脈梗塞の1例 日本神経学会第94回近畿地方会
村井智彦 他 小脳失調を呈した進行性核上性麻痺の一例 日本神経学会第94回近畿地方会
中野仁 他 各々の徴候が軽微で診断が困難であった結節性硬化症の一例 第7回日本てんかん学会近畿地方会
中野仁 他 頭部外傷後に生じるてんかんの特徴 第45回日本てんかん学会
冨田聡 他 PSP患者の誤嚥性肺炎発症リスクに関する検討. 第5回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
高坂雅之 他 塩酸オキシブプロカインを用いた開眼失行の機序の検討. 第5回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
林隆太郎 他 中脳被蓋の萎縮を伴う大脳皮質基底核変性症の臨床的特徴の検討. 第5回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
梅村敦史 他 パーキンソン病(PD)と進行性核上性麻痺(PSP)の鑑別診断におけるMRI拡散係数(ADC)の有用性の検討. 第5回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
高坂雅之 他 非対称性皮質下白質病変を呈したAβ関連血管炎の1例の病理学的検討. 第16回日本神経感染症学会
林隆太郎 他 治療抵抗性重症筋無力症に対するrituximabの有効性の検討. 第29回日本神経治療学会総会
小畑馨 他 誤嚥性肺炎治療中のGerhaudt症候群を呈したSCA1の1例 日本神経学会第95回近畿地方会
福田真弓 他 重症筋無力症にて胸腺摘出の31年後に発症した急性視神経炎の一例. 日本神経学会第95回近畿地方会

邦文原著・症例報告

本山りえ 他 Rituximabにより早期の治療効果がみとめられた抗myelin-associated glycoprotein(MAG)抗体をともなうニューロパチーの1例. 臨床神経学 2011: 51: 761-764

2010年度(2010年4月1日〜2011年3月31日)にフェロー・レジデントが筆頭者として発表された学会・論文は以下の通り

国際学会

高坂雅之 ‘Apraxia of lid opening’ is off-dystonia in Parkinson disease 13th Congress of the European federation of Neurological Societies 2010年9月
梅村敦史、大江田知子、山本兼司、高坂雅之、澤田秀幸 Brain MRI Apparent Diffusion Coefficient (ADC) in Parkinson disease and related disorders 13th Congress of the European federation of Neurological Societies 2010年9月
冨田聡、木下真幸子 An unusual case of Hashimoto's encephalopathy associated with thyrotoxicosis. 8th Asian Oceanian Epilepsy Congress 2010年10月

国内学会

林隆太郎 多発脳梗塞に伴う歩行障害の特徴 第35会日本脳卒中学会総会 2010年4月
荒木保清 成人難治てんかんにおけるトピラマート(TPM)の有用性および忍容性の検討 第51回日本神経学会総会 2010年5月
高坂雅之 パーキンソン病、進行性核上性麻痺における“開眼失行”のL-DOPA血中濃度による検討 第51回日本神経学会総会 2010年5月
梅村敦史 パーキンソン関連疾患のMRI拡散係数(ADC)は病理像を反映している 第51回日本神経学会総会 2010年5月
林隆太郎 パーキンソン病関連疾患におけるMRI mid-sagittal法を用いた中脳・橋面積の比較 第51回日本神経学会総会 2010年5月
坂雅之 パーキンソン病、進行性核上性麻痺における“開眼失行”のL-DOPA血中濃度日内変動による検討 第51回日本神経学会総会 2010年5月
宮本将和 パーキンソン病の経過中に薬剤不応性のすくみ足、易転倒性の憎悪が認められた1症例 第39回OSK 2010年6月
荒木保清 悪夢に続き、レム睡眠行動障害類似の症状を呈した睡眠関連幻覚の一例 日本神経学会 第92回近畿地方会 2010年7月
梅村敦史 細菌性脳炎後にナルコレプシーと症候性局在関連てんかんを発症した一例 第92回日本神経学会近畿地方会 2010年7月
荒木保清 Sjogren症候群に伴うmoter axonopathyに対して免疫グロブリン大量療法が奏効した1例 第28回日本神経治療学会総会 2010年7月
冨田聡 進行性の認知機能障害、歩行障害と痙攣を呈した79歳男性 第96回京滋神経セミナー 2010年10月
梅村敦史 パーキンソン病(PD)と多系統萎縮症(MSA-P)の鑑別診断におけるMRI拡散係数(ADC)およびMIBG心筋シンチの有用性の検討 第4回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ) 2010年10月
冨田聡 進行性核上性麻痺(PSP)における発声障害の特徴 第4回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ) 2010年10月
本山りえ パーキンソン病(PD)患者生命予後に関する栄養学的因子の検討 第4回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ) 2010年10月
林隆太郎 パーキンソン病関連疾患鑑別におけるMRI mid-sagittal法中脳・橋面積比較の有用性 第4回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ) 2010年10月
梅村敦史 BAFME家系のSEP、VEPの電位増大の程度、C反射と病状との関連の検討 第44回日本てんかん学会 2010年10月
冨田 聡 進行性核上性麻痺(PSP)患者におけるVF検査を用いた誤嚥性肺炎発症のリスク検討 日本神経筋疾患摂食・嚥下・栄養研究会第6回学術集会 2010年10月
冨田 聡 PSP患者の音声解析、嚥下造影検査による音声および嚥下機能障害の検討 第64回国立病院総合医学会 2011年11月
宮本将和 原因不明の脊髄炎を発症5年後、Churg-Strauss症候群と診断された1例 日本神経学会第93回近畿地方会 2010年12月
高坂雅之 脳MRIで軟膜肥厚を伴い非対称性皮質下白質病変を呈した一例の病理学的検討 日本神経学会第93回近畿地方会 2010年12月
本山りえ L-dopa反応性のパーキンソニズムを伴ったSCA6の一例 日本神経学会第93回近畿地方会 2010年12月
梅村敦史 良性成人型家族性ミオクローヌスてんかん家系のSEP、VEPの電位増大の程度、C-reflexと臨床症状との関連の検討 第52回京滋てんかん懇話会 2011年3月

邦文症例報告

本山りえ、白石一浩、田中惠子、木下真幸子、田中正美 痙?と視神経障害を反復した抗NMDA受容体脳炎の10歳女児例. 臨床神経学

2009年度(2009年4月1日〜2010年3月31日)にレジデントが筆頭者として発表された学会・論文は以下の通り

(英文論文)

皆川栄子 Topiramate-induced agranulocytosis. British Medical Journal 2009 Mar


(邦文・症例報告)

高坂雅之 重症筋無力症への胸腺摘除術後に発症した抗アクアポリン4抗体陽性亜急性脊髄炎の1例 臨床神経学 2010年2月

今村久司 Neuromyelitis opticaへのRituximab治療の試み 臨床神経 2009年8月

(学会発表・国内)

中野仁 STN-DBSによるL-DOPA有効治療域の変化についての検討 第90回神経学会近畿地方会 2009年6月

坂雅之 重症筋無力症とBasedow病の発症後に抗aquaporin-4(AQP4)抗体陽性の脊髄炎を呈した一例 第90回日本神経学会近畿地方会 2009年6月

高坂雅之 パーキンソン病に合併した開眼失行とL-DOPA血中濃度との関連についての検討 第3回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ) 2009年10月

中野 仁 STN-DBSによるL-DOPA有効治療域の変化についての検討 第3回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス(MDSJ) 2009年10月

中野 仁 頭蓋内脳動脈解離の再発例 日本神経学会第91回近畿地方会 2009年12月
本山りえ てんかん発作とともに階段状に悪化する失語症を呈した多発性硬化症の一例 日本神経学会第91回近畿地方会 2009年12月

冨田 聡 甲状腺クリーゼによる脳症との鑑別を要した橋本脳症の一例 日本神経学会第91回近畿地方会 2009年12月

宮本将和 限局性強皮症の診断26年後にぶどう膜炎、再発性脊髄炎を呈した一例 日本神経学会第91回近畿地方会 2009年12月

本山りえ ステロイド依存性の経過をたどり多発性硬化症が疑われた10歳女児例 第12回神経画像検討会 2010年2月

本山りえ ステロイド依存性の経過をたどり多発性硬化症が疑われた10歳女児例 第22回日本神経免疫学会学術集会 2010年3月

冨田聡 甲状腺クリーゼによる脳症との鑑別を要した橋本脳症の1例 第51回京滋てんかん懇話会 2010年3月





2008年度 (2008年4月1日〜2009年3月31日)にレジデント(後期臨床研修医)が筆頭者として発表した学会は以下の通り。


梅村敦史 高値のIFNβ1b中和抗体が再発に影響したと考えられる再発性進行性多発性硬化症の症例 第49回日本神経学会総会 (2008年5月)

皆川栄子 Psychosisを合併したパーキンソン病患者の脳波所見の検討 第49回日本神経学会総会 (2008年5月)

今村久司 けいれん発作を有したNeuromyelitis-optica(NMO)の臨床的検討 第26回日本神経治療学会総会 (2008年6月)

皆川栄子 多発性硬化症に合併した脱髄性末梢神経障害による疲労現象 第26回日本神経治療学会総会 (2008年6月)

皆川栄子 トピラマート(TPM)による好中球減少症の一例 第88回日本神経学会近畿地方会 (2008年7月)

荒木保清 Entacapone増量後、重度のジスキネジアを呈した1例 日本神経学会近第89回畿地方会 (2008年12月)

大野美樹 部分てんかん発作重積後にictal paresisを呈し責任部位を確認し得た1例 日本神経学会近第89回畿地方会 (2008年12月)

梅村敦史 緩徐進行性の歩行障害を呈した60歳男性 京滋神経セミナー (2008年9月)

村元恵美子 STN-DBSとレボドパ有効血中濃度 近畿パーキンソン病フォーラム (2008年11月)

梅村敦史 多発性筋炎の経過中に脳症を発症した一例 日本神経学会第88回近畿地方会 (2008年7月)

高坂雅之 VPシャント術後に進行性の大脳白質脳症を呈し、MRI上脳アミロイド血管症が疑われた一例 日本神経学会第89回近畿地方会 (2008年7月)

冨田聡 両側総指伸筋に限局する特徴的MRI所見を呈した37歳男性 第9回神経画像検討会 (2008年6月)

梅村敦史 視野障害を呈し、MRIにて後頭葉白質病変と多発する造影病変を認めた59歳男性 第10回神経画像検討会 (2009年2月)


富田聡 抗アクアポリン4抗体関連神経疾患の病態機序 脊髄炎のみを呈したNMO spectrumの3例 第20回日本神経免疫学会 (2008年4月)