関西脳神経筋センター神経内科では夏休み等を利用して医学部学生の実習・見学を受け入れます

関西脳神経筋センター神経内科では夏休みなどを利用して医学部学生の実習・見学を受け入れます



 実習では、Student Doctorとしてレジデントとともに数名の患者さんを受け持っていただき、回診・カンファレンスに参加していただき、神経学的所見の取り方、病歴の取り方、鑑別診断の進め方を学んでいただきます。また、当院の電子カルテシステムでは、UpToDate、e-Medicineがオンサイトライセンスで利用可能ですので、Student Doctorにもこうした最先端の診療システムを利用しながら診療に関与していただきます。


  当院神経内科は病床数235床、1週間あたりの平均入院件数は15から20件、1ヶ月の入院件数は70-100件です。これは、平均的な大学病院神経内科の全病棟患者数に相当相当する症例数を1~2週間で網羅できる規模です。実習期間中、神経内科カンファレンス、レジデントカンファレンス、レジデント回診に参加していただき、神経内科領域診療の醍醐味を味わっていただきたいと思います。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。